パーマの種類とその仕組みを徹底解説!

query_builder 2021/03/18
ブログ

女性OK

髪とパーマのメカニズム

女性OK
髪の毛の主成分は、ケラチンというタンパク質です。ケラチンは多くのアミノ酸から構成されています。
女性OK

ヘアボンドの種類

女性OK
パーマとは、上記の毛髪結合の性質を利用して、化学的に毛髪の形状を変化させ固定することです。一般的なパーマのかけ方は「2浴式」と呼ばれ、2種類のパーマ液を使用します。1剤は水素結合、イオン結合、シスチン結合を切断(軟化)します。そして、髪の形状を変えた後に再び結合させるための第2剤。第1剤には、アルカリ剤と還元剤が配合されています。還元剤は毛髪内部に浸透し、シスチンを破壊します。酸化剤がシスチンの結合を再び結合させる、これが基本的なパーマのメカニズムです。パーマ処理によってpHが弱酸性に戻ると、イオン結合が復元され、髪が乾燥します。
女性OK

コールドパーマとホットパーマとは?

女性OK
ほとんどのパーマは、コールドパーマとホットパーマの2つに大別されます。コールドパーマは、常温の化学反応を利用して形を作るパーマです。ホットパーマの代表である「デジタルパーマ」は、もともとPymor社の登録商標であり、加熱ロッドの温度をデジタルで制御することからこの名前がついた。システムキュア」(資生堂)、「デジカール」(大幸製作所)など、加熱棒を使ったパーマにはいろいろな名前がありますが、原理は同じです。また、加熱を利用したパーマである「ウォームパーマ」もあります。
女性OK

コールドパーマの特徴

女性OK
コールドパーマは、常温の化学反応によってかけられます。濡れた状態ではウェーブが強く出ます。ホットパーマよりも取れやすく、スタイルチェンジも容易です。
女性OK

ホットパーマの特徴

女性OK
ケミカルに加えて60℃以上の熱を加えたパーマ。乾くと強くウェーブが出ます。処理に時間がかかるため、頻繁にスタイルを変える場合には不向き。
女性OK

クリープパーマとは?

女性OK
クリープとは、もともとは圧力によって物体が徐々に変形することを表す機械用語です。クリープパーマとは、60℃以下の低温で蒸すことでクリープ変形を促すパーマを指すことが多い。エアウェーブでは、低温加湿に乾燥(ガラス化)工程を加え、よりホットパーマに近い仕上がりを実現しています。クリープ理論はコールドパーマとホットパーマの両方に組み合わせることができ、あえて「クリープパーマ」と銘打っていなくても、クリープ相を利用していることが多い。残っているS-S結合を次々と入れ替えて、無駄な歪みをなくすことができる。また、コルテックス細胞そのものを、毛髪のロッドなどに沿ってストレスのない位置に移動させることができます。
女性OK

医薬部外品のパーマ剤とは、化粧品のカール剤とは?

女性OK
カール剤を使ったパーマは、コスメティックパーマ、化粧品パーマとも呼ばれています。化粧品の規制緩和を背景に広く使われるようになった。ひとつでも化粧品として登録されていれば、パーマとカラーリングを同時に行うことが薬事法で認められています。ただし、「化粧品だから傷まない」というわけではなく、希望のスタイルや髪質、髪の状態によっては、髪質別にパーマを使い分ける必要がある場合もあります。以前は弱いと言われていたカーリング料金ですが、ある程度強くかけられるカーリング料金も増えてきました。
女性OK

パーマの種類のまとめ

女性OK
パーマの主な種類を「仕組み・プロセスの違い」と「薬剤の違い」から説明しましたが、他にも様々な呼び方があります。
女性OK

メカニズムとプロセスの違い

女性OK
コールドパーマ(コールドタイプパーマ) 常温での化学反応を利用して形を作る通常のパーマです。ヒーテッドパーマ(ウォームパーマ) 第1剤を塗布した後に、剤の反応を促進(強化)するパーマのこと。クリープパーマ クリープ相を意識的に利用したパーマ。コールドパーマ、ホットパーマとの組み合わせが可能。
女性OK

薬剤の違い

女性OK
パーマ(一般的なパーマ) 医薬部外品のパーマ剤の慣習を利用したパーマ。
女性OK

巻き取り装置の違い

女性OK
デジタルパーマ(システムキュア、デジカール、形状記憶パーマなど) 熱を加えられる特殊なロッドを使ったホットパーマです。フィルムパーマ 指でカールを作り、フィルムでパックしてアイロンでプレスするパーマ。低温デジタルパーマ 60℃以下の加熱ロッドを使用するパーマ。
女性OK

さまざまな巻き方

女性OK
Vertically Curly Perm:床に対して垂直に毛束を取り、ロッドが垂直に収まるように巻いたパーマのこと。顔の中心に向かって内巻きにするのがフォワードパーマ、外巻きにするのがリバースパーマです。ワッフルパーマ(ブレイドパーマ)とは、細い毛束を三つ編みや四つ編みにして、細かい波状の髪を作るパーマです。ボリューム感のあるふさふさした仕上がりになります。ワイヤーなどの細い棒をロッドとして使用するパーマ。細いスパイラルウェーブができ、ハードなイメージに仕上がります。ボリュームを出すことも可能で、さまざまなウェーブを作ることができます。
女性OK

スタイルの違い

女性OK
ボディパーマ(ニュアンスパーマ) 太いロッドでゆるくかけたパーマ。巻き髪のような自然で柔らかい質感が特徴。髪の根元や毛先にボリュームや方向性を持たせるために使用します。ミックスパーマ(Combination perm) ロッドの大きさや巻き方を変えるなど、複数のパーマを組み合わせて作るパーマのこと。
女性OK

パーマをかける際の注意点

女性OK
ヘアサロンでパーマをオーダーする場合、パーマの種類にあまりこだわる必要はありません。希望のスタイルや好みのスタイリングを伝え、それに合った薬剤やプロセス、カールの仕方をプロの美容師に選んでもらうのが良いでしょう。カウンセリングで仕上がりのイメージを相談することも大切です。

NEW

  • query_builder 2021/04/28
  • 韓国女優のようなヘアスタイルにするには!?セクシーなかきあげ前髪スタイルの作り方!

    query_builder 2021/04/24
  • 髪質や年齢に応じて、自分にぴったりのパーマを見つけることができます

    query_builder 2021/04/24
  • こんな女性の顔を見たのは初めて

    query_builder 2021/04/02
  • アッシュグリーンってどんな髪色?明るさ・長さ別にヘアスタイルをご紹介!おすすめアレンジも

    query_builder 2021/04/02

CATEGORY

ARCHIVE